ハナ唄になるまでが理想の聲明講座(京都・4/13)

仏教版讃美歌」を唄って学んでみませんか?

私たちの身の回りにあふれる音楽のルーツは、宗教音楽にあるといわれています。

西洋音楽なら讃美歌、日本では能や狂言、念仏踊りや聲明がルーツなのだそう。

この講座で学ぶのは、仏教の法要で僧侶が唱える声楽「聲明(しょうみょう)」。

1200 年前に日本に伝来した聲明が、あなたのハナからメロディにのって出てくるまでが理想の「超ビギナー向け講座」です。

みんなでお勤めをする、浄土真宗ならではのお経を唱えます。

お寺で声を出すことに興味がある方はお気軽にお立ち寄りください。

「ハナ唄になるまでが理想の聲明講座」

  • 日程:2019年4月13日(土)15:00~17:00
  • 場所:一念寺(京都府京都市下京区柳町324)
  • 会費:1,000円(フリスタサポーターは800円) (現地にて支払い)
  • 主催:フリースタイルな僧侶たち
  • 定員:20名
  • ※ 筆記用具をご持参ください
  • 申し込みはこちらのページから

<講師>

竹林真悟

北海道生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。滿誓寺副住職。西本願寺の無料境内ガイド 「お西さんを知ろう」にも従事している。これまで 1 0 0 カ寺以上に参拝 。趣味はガンダム 。