『はんにゃしんぎょう』を咀嚼(そしゃく)する会(大阪・4/14)

誰もが一度は耳にしたことがある『般若心経』というお経。

でも、『般若心経』ってどういうことが説かれているのでしょうか?

この勉強会では、『般若心経』の一つひとつの言葉を丁寧に、噛み砕いて味わいます。

担当は、浄土真宗の僧侶・若林唯人。「浄土真宗では『般若心経』を唱えないこともあり、このお経をたずねるのはこれが初めてのご縁。ご参加いただいた方たちと一緒に、仏教のエッセンスを学べたら」とのことです。

初めて仏教を学んでみようかなと思われた方はもちろん、写経や読経で馴染みのある方も僧侶の方も、どなたもお気軽にお越しください。

みんなで学ぶお経のことば
「はんにゃしんぎょう」を咀嚼(そしゃく)する会

  • 日程:2019年4月14日(土)15:00~17:00 (お茶・お菓子休憩あり)
  • 場所:大阪・七宝山大福院 三津寺(大阪府大阪市中央区心斎橋筋 2-7-12)
  • 会費:1,000円(フリスタ会員は800円) (現地にて支払い)
  • 主催:フリースタイルな僧侶たち
  • 定員:20名
  • 持ち物:筆記用具
  • テキスト:『般若心経・金剛般若経』(岩波文庫)
    ※こちらでレジュメを準備しお配りいたしますが、予習されたい方は上記テキストをお買い求めください
  • 申し込みはこちらのページから

<担当>

若林唯人

浄土真宗本願寺派僧侶。1982年生まれ。京都大学大学院修士課程修了(社会学専攻)。光照寺(大阪市東淀川区)衆徒。2015年4月より「フリースタイルな僧侶たち」代表を務め、2018年3月末をもって退任。