【参加者大募集】お坊さんによるWeb説法「むちゃぶり法話バトル」開催!!

フリースタイルな僧侶たちで長らく連載されていた人気コーナー「しりとり法話バトル」。
数多くの僧侶の方々に法話を投稿いただき、毎回熱戦を繰り広げられていました。

なんと、そんな法話バトルが、装いも新たにWeb版に登場!

その名も「むちゃぶり法話バトル」です!

  • お題を「仏教とは接点のなさそうなもの」から選び、そのお題にちなんだ法話の原稿を募集します
  • 僧侶の皆さまから寄せられた法話原稿を、3名の審査員が読み、1人1つ唸った法話をセレクト。
  • 3名が選んだ法話をSNS上に無記名でアップし、読者投票。見事、一番票が集まった法話がベスト法話となります!

熱意をもってこのコーナーを復活させたいと声を上げてくれた僧侶・勝野光栄さんからのコメントを掲載します。

以前の連載「しりとり法話バトル」のお題は仏教とは縁のなさそうな日常にありふれた言葉ばかりで、「これで本当に法話になるの?」という疑問から始まるものの、見事に様々な名作法話が生まれていました。当時見習い僧侶だった私はそんな様子をかげから見ていて、いつかこんな法話を自ら作ってみたいと胸を高鳴らせていたのを覚えています。

話し手は日常にありふれたワードから仏さまの教えへ結びつける。読み手は何気ない日常の中にこそ仏教があることを知り、仏教が身近なものなんだと感じられる。

まさに「日常は仏教の実践フィールド」であることを体現したフリスタの理念に叶ったコーナーなのではないかと思います。

ぜひたくさんの僧侶の方にご参加を頂き、より良いコーナーにしていけるよう、その場づくりをし、たくさんの方へ仏さまの教えを届けたいと思っています。

第1回開催概要

さて、むちゃぶり法話バトル、記念すべき第1回のお題はこちら。

まさかの「タピオカ」です。今、若者の間で大流行してますよね。どこもかしこもタピってばっか。

さて、そんな世間の流行物を、お坊さんはどのように仏道に落とし込み、仏の教えとして説いてくれるのでしょうか。今から楽しみで仕方ありません。

また、気になる第1回の審査員はこちらの3名!!!

①みほとけ さん

仏像に一番近いアイドル。アイドルとしての活動に加え、2018年には仏のピン芸人としてTHE W、R-1グランプリに出場。仏像になりきる「仏ものまね」を生み出した、仏クリエイター。▶︎Twitter

②メグル さん

「フリースタイルな僧侶たち」女子部所属。フリースタイルな僧侶たち×フェリシモおてらぶ仏教グッズをつくろう!の企画に参加中。 仏像、仏具、法要が大好きな関西在住道産子の仏教ファン。 ▶︎Twitter

③8みりさん

某メディア系企業で働くWebエンジニア。仏教との縁は僧侶の知人がいる程度。俗世にてビジネスに関する教えを説くのが趣味。法話のことは正直よく知らなかったので最近ググりましたとのこと。▶︎Twitter

仏教への関心も異なる、様々なバックグラウンドを持ったこの3人に審査員を務めてもらいます!

果たして、3人の心の琴線を震わせる法話はどのようなものなのでしょう。
そして、読者投票の末、どの法話が第1回のベスト法話に選ばれるのでしょうか?

みなさんのご応募お待ちしております!

 

第1回要項

  • お題:「タピオカ」
  • 字数:600〜800字
  • 締切:7月31日(水)
  • 応募方法: muchaburi.howa@gmail.com までメールの本文に下記を記入して送信ください
    ①名前(ハンドルネーム可)
    ②年齢
    ③所属宗派(希望者)
    ④所属寺院(希望者)
    ⑤SNSのアカウント(希望者)
    ⑥法話原稿
  • 読者投票時期:8月8日(木)〜10日(土)予定
  • 結果発表時期:8月15日(木)予定(世間がお坊さんに注目しているチャンス!)
  • 担当者:勝野光栄(フリスタWEB編集部)

ご不明な点がございましたら、応募先のメールや公式SNSまでお問い合わせくださいませ。

それでは、僧侶の皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしております!!