vol.61 休む

vol.61

休む

Magazine

vol.45

死の体験旅行

2月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.45を発行しました。

皆さんは、自分の死について考えたことがありますか?
今号、取り上げたのは「死の体験旅行」。

死を体験する旅行? 何か危ないことをするの? 棺桶に入るの? など、きっと疑問がたくさん頭に浮かぶと思いますが、どれもちょっと違います。「死の体験旅行」は「自らが死を遂げるまでを疑似体験する」ワークショップなのです。

主催しているのは浄土真宗の僧侶・浦上哲也さん。これまでにのべ2000人以上の方がこのワークショップを体験されてきました。でも一体、どのように「死」を疑似体験するのでしょう?「死」に向き合うことで、何が得られるのでしょう?

フリースタイルな僧侶たち編集部がじっくりと体験し、レポートしました。

そのほか、今号の連載は下記の通り。
・連載漫画:「お坊さん日和。」第23話「カッコイイ人」
・イベントレポート:「愛$菩薩と声明衆の一座法要」
・連載企画:「しりとり法話バトル」 第18回のお題は「らしさ」