Magazine

vol.46

フリスタの「中の人」

どこもかしこも生命力にあふれる4月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.46を発行しました!

表紙を見て、笑わないでください。いや、笑ってください。浄土真宗、浄土宗、日蓮宗、真言宗、黄檗宗に加えて、どこの宗派でもない人たちの、まるで家族写真。タイトルは「フリスタの『中の人』」……。

本誌はこれまで、様々な活動を行っている僧侶たちをとりあげ、外からネタを集めてきていましたが、今号はこれまでになく内向的。フリースタイルな僧侶たちを作っている主なメンバーを特集。「ついに脱いでしまった」感をベースにお送りしております。

その理由は「中の人が出たがりだから」というワケではございません。

フリースタイルな僧侶たちを作っているのはどんな人間なのか。どんな思いを持ってそれぞれが活動しているのか。これらを知ってもらい、なおかつ、少しでも多くの人が私たちの活動に興味持ち、身近に感じてくださるのを意図してのこと。

今号の特集を読んで、「関わってみたい!」と思ってくださる方が現れ、フリースタイルな僧侶たちに新たな風を吹き込んでくださることを、ちょっと期待しちゃっています。

そして、今号では大切なお知らせがひとつ。

「フリースタイルな僧侶たち」はこのvol.46をもって、隔月発行から年4回発行の季刊へと移行します!発行回数は減りますが、ページ数を増やし、よりディープな記事、ライトな記事と守備範囲を広く欲張りになって戻ってまいりますので、乞うご期待ください。次号は8月1日発行です!