vol.60 BIG LOVE

vol.60

BIG LOVE

行脚、世界。

「行脚」とは、修行のために僧侶が各地を歩いて旅をすること。「世界」とは、仏教ではグローバルの意ではなく、人それぞれが持っている世界観のことを意味します。

私たちが見て、聞いて、触って、思える「世界」とは決して一つではありません。誰もが大なり小なり、思想・宗教・文化と呼ばれるものを持っていて、星と星が重力で引かれ合うように、他者と影響を与え合いながら、自分の世界を揺らして生きています。

仏教という2500年の年月を越えて、今私たちの傍にあるものも、そんな”他者”の一つです。

私たちはまだ何も世界のことを知りません。「行脚、世界。」に込めたのは、そんな自他の境界線を行ったり来たりしながら、”世界の揺らぎ”を楽しんでいく姿です。

創刊13年目を迎える『フリースタイルな僧侶たち』とともに、不要不急の行脚の旅へお参りいただければ幸いです。

Latest Issue

BIG LOVE

ー推すことなしでは生きてゆけないー
なぜ人は推すのだろうか。推す者、推される者が受け取っている”愛”とは、”尊さ”とはなにか。僧侶やファン、アイドル自身が言葉を尽くし、「推しと私」の間に存在する特有の「大きな愛」に着目し、探求する。そこには、私たちの魂の原風景があるのかもしれない。

vol.60

Contents

  • 02.僧侶はBIG LOVEの夢を見るか釋大智
  • 04.でか美ちゃん BIG LOVEでか美ちゃん
  • 12.三者三様 BIG LOVE頬コケ美 / 竹田磨央 / 細川貂々
  • 18.墓前のBIG LOVE稲田ズイキ
  • 22.あとがき

Featured

すべての記事を見る

Follow Us!