【筋肉×仏教!?】お坊さんによる説法大会「むちゃぶり法話バトル」第2回開催!!

こんにちは!フリースタイルな僧侶たちWeb版の編集部です。

大熱戦が繰り広げられた、お坊さんによるWeb説法大会「むちゃぶり法話バトル」。

  • お題を「仏教とは接点のなさそうなもの」から選び、そのお題にちなんだ法話の原稿を募集します。
  • 僧侶の皆さまから寄せられた法話原稿を、3名の審査員が読み、1人1つ唸った法話をセレクト。
  • 3名が選んだ法話をSNS上にアップし、読者投票。見事、一番票が集まった法話がベスト法話となります!

第1回は「タピオカ」をお題に、僧侶のみなさまから法話を募集しました。16本の法話がエントリーされたところ、うたうお坊さん(加藤圓清)上人の法話が見事ベスト法話に選ばれました。(前回の大会の様子はコチラ)

そんなむちゃぶり法話バトル、ついに第2回の開催が決定しました……!

第2回開催概要

タピオカに続く、第2回のテーマはこちら!

今回のテーマは「筋肉です!最近、ジワジワ筋トレブームが広がっているのを感じます。

昨年の紅白歌合戦にも登場したテレビ番組『みんなで筋肉体操』を皮切りに、アニメでも筋トレが題材の作品が放映されたり、24時間営業のジムが多数登場するなど、国民の筋肉への意識は日に日に上昇。男女問わず、ジムに通って筋トレする人が増えました。

周りでもプロテイン、BCAAとトレーニングに関する用語が飛び交っています。読者の方もトレーニングを日課としている方が少なくないのでは?

さて、そんなストイックに筋トレに励む近年の流行を、お坊さんはどのように捉え、仏の教えとして導いてくれるのでしょうか? 心を動かす筋肉法話に乞うご期待です!

さぁ、そんな気になる第2回の審査員はこちらの3名!!!

①久保 沙里菜さん

仏像女子アナウンサー。7歳の頃から3000体以上仏像を見てきた生粋の仏像オタクで15体の仏像と一緒に暮らしている。RIYAK仏像カタログモデル。現在大学で運慶仏についての卒論執筆に奮闘中。▶︎Twitter

②三浦耀山さん

仏師。学生時代「見仏記」の影響で仏像好きになる。やがて自ら仏像を彫りたくなり会社員を辞め仏師を志す。現在京都市内の工房で仏像彫刻、仏像修復を手がける。工房やお寺で定期的に仏像彫刻教室も開催中。ドローン仏の考案者。▶︎Twitter

③ジョン・ムハンマドさん

ソロシンガーとして活動、バンドでの活動も積極的に行っている。作詞・作曲・イラスト作成を得意とし、現在はマルチクリエイターとして多方面で活躍。海外ゲーム・同人ゲームの主題歌・挿入歌の作成に携わっており、ポスター・フライヤーのデザインやモデル業も経験。Twitterでは#とれ部の部長として様々な人に筋トレの方法、その良さを説き勧めている。▶︎Twitter

前回に引き続き、三者三様、仏教への関心も、過ごしてきた環境も異なるお三方に審査員を引き受けていただきます!

(審査員のジョンさんによる筋肉パフォーマンス、阿修羅像みたい)

さて、3名の心を唸らせる筋肉法話はどのようなものになるでしょうか。そして、読者投票の末、どの法話が第2回のベスト法話に選ばれるのでしょうか?

僧侶のみなさまのご応募、お待ちしております!

 

第2回募集要項

  • お題:「筋肉」
  • 字数:600〜800字
  • 締切:10月24日(木)
  • 応募方法: muchaburi.howa@gmail.com までメールの本文に下記を記入して送信ください
    ①名前(ハンドルネーム可)
    ②年齢
    ③所属宗派(希望者)
    ④所属寺院(希望者)
    ⑤SNSのアカウント(希望者)
    ⑥法話原稿(※応募期間中であれば複数の法話の投稿が可能です)
  • 読者投票時期:11月5日(火)〜7日(木)予定
  • 結果発表時期:11月10日(日)予定
  • 担当者:勝野光栄(フリスタWEB編集部)

ご不明な点がございましたら、応募先のメールや公式SNSまでお問い合わせくださいませ。

それでは、僧侶の皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしております!!